ベルファースト(北アイエルランド、イギリス)9月1日                   
                                                                    9月2日へ


  

ベルファースト港衛星写真



ベルファースト港 北アイルランドの政治経済の中心



着岸地点が読めずに異見続出

  

タイタニック号を造った造船所があり昔の面影を残した建物が残っていました その対岸の埠頭に着岸

  

造船所は現在不景気で休業状態らしく巨大なクレーンは動いていません          若者達は太鼓の練習に余念がありません   



ストーモント議会 議事堂



議事堂前からの展望



カトリック教徒の居住区フオールス地区はIRA支持の落書 テロ実行犯の若者の英雄的肖像壁画

 

アイルランドの統一英国支配の不当性を訴える激しい内容だ。


  

延々と続く高さ3メートルほどのフェンス、

 

1969年に英国政府が設けたもでピースラインと呼ばれているらしい


  

 プロテスタントのシャンキル地区にはユニオン・ジャックがはためいて沢山の壁画があるが



派閥抗争の内容も多いらしい


    

ホテル・ヨーロッパ クリントン大統領が宿泊  パブでギネス・ビールを味わいました  中心部では抗争の気配は感じられませんでした

  

クイーンズ大学 ピース・ボートイベント会場                            シティー・ホール   

TOPページへ