モロッコ旅行記

モロッコのタンジェ港(タンジール)で下船「フェズとマラケシュ6日間」のオーバーランド・ツアーに」参加した。最後のロンドン観光がふくまれるので実質は5日間のモロッコの旅です。参加者は35名


◎ 8月19日、10時過ぎタンジェ入港、入国手続後12時半下船、タンジェ港を後に新市街を抜けメディナを車窓に遠望しながらフェズへバスの旅、大西洋岸は海水浴場が沢山あり市民で大賑わい、途中に塩田を多く見ました。街近郊の沿道にはコルク樫の並木が植えられていて木陰にはメロンやお土産の露店が沢山並んでいました。郊外にでると荒涼たる風景が展開長時間の旅は覚悟でしたが、旅行説明書の予定時間が4時間の所、昼食の時間を含め7時間半でフェズのホテルに到着。ピースボートのオプショナル・ツアーを独占している旅行社ジャパン・グレイスの驕りでしょうか?何の事故も渋滞もなく順調に走って予定の倍もの時間がかかったのに一言の説明も謝りもなし。これは今後の全てのオプショナル・ツアーに共通するものでした。


◎ 8月20日、フェズのメディナ(世界遺産)の観光、カスバ(要塞)のある街全体を見れる丘に登りカスバからメディナを眺望、城壁に囲まれたメディナの中をスーク モスク 神学校 タンネリといわれる毛皮工場や機織工場 住人でも迷うと言われる馬 やロバも通る狭い迷路をガイドを見失わないように懸命について行き人々の生活 ぶり見学、有名なブリュ−ジュド門やフェズ・エル・ジェディド王宮や王宮のミナレット等のメディナ観光を楽しみました。


◎ 8月21日はフェズからマラケシュまでの移動日、途中最近完成したアフメッド・ハンサニダムを遠望しながら長いバスの旅でした。日程表では5時間とありましたがフェズのホテルからマラケシュのホテル到着まで11時間かかりました。今度も何のトラブルもなしでこの有様、参加者が比較的高齢の方が多く多分本当の時間を記載したら参加者はかなり少なかったのではないかと思いました。

◎ 8月22日はマラケシュの観光、フェズが白い街でしたがマラケシュは赤い街です。フェズと違いメディナの入口のアグノウ門 を抜けると中にカスバの門があり街中にカスバがありました。アサード朝の霊廟バヒヤ宮殿、エル・バディ宮殿の遺跡(コウノトリの遺跡でした)、を観光、あまりの暑さで途中2時間ホテルで休憩、午後3時半ごろからクチュピア・モスク、広場の業況が世界遺産に登録された”ジャマ・エル・フナ広場” を観光。

◎ 8月23日、モロッコの旅は終わりマラケシュ空港からカサブランカ経由ロンドン・ヒスロー空港へフライト、ロンドン市内のホテルへ投宿。◎ 24日はロンドン市内観光,各所でピース・ボートの別グループと出会いました。


TOPページへ