ギザ

古王国第4王朝時代に、ギザに大きなピラミッドが3つ建造されました。このピラミッドは、それ以前に造られたものとおおよそ同じ設計になっている、
古代エジプトで建造されたピラミッドの中で、最大で最堅固なものです。最古かつ最大のピラミッドは、第一ピラミッドでクフ王のために建てられたものです。
次に大きなピラミッドは、第二でクフ王の息子カフラー王のピラミッドっです。通常のピラミッド周辺の建物構成に加えて、巨大なスフィンクスに守られて
います。3番目は第三ピラミッドで、クフ王の孫メンカフラー王のものです。後も、古代エジプト人は、ファラオのためにピラミッドを建造し続けました。
しかし、大きさや設計の点で、ギザのピラミッドに勝るものはその後出来ていません。紀元前2550〜2340年ごろのことです



左から第一、第二、第三ピラミッドです 右の小さな三個のものは第三ピラミッドの付属の王妃達の
ピラミッドです(砂漠からの眺望)



ギザの街からの眺望 右から第一、第二、第三ピラミッド。左前方の前面に第二ピラミッドの付属建造物。

  

第一ピラミッド 白い建物は太陽の船の展示館 右の小さなものは王妃達のピラミッド      入口       

    

前方からの勾配          観光客目当ての駱駝           王妃達のピラミッド     

  

         第二ピラミッド               上部は化粧石が良く残っています

  

 第二ピラミッドと大スフィンクス             大スフィンクス バックは第一ピラミッド

    

第三ピラミッド           王妃達のピラミッド                 第三ピラミッド


TOPページへ